So-net無料ブログ作成
検索選択

角田美代子の生い立ちが週刊文春に掲載!本物の本人画像は? [時事ネタ]





尼崎事件の角田美代子被告の生い立ちが段々明らかになってきました。
いまだに本人の本物の顔の画像は掲載されませんが、これは角田美代子被告が在日韓国人ということを示しているんでしょうか?
法律が良くわからないんですけど、写真の掲載をしてはいけないんですかね?


角田美代子 生い立ち 週刊現代  角田美代子 生い立ち 韓国  角田美代子 生い立ち 2ch

角田美代子被告の画像の件はひとまず脇において、生い立ちをまとめたいと思います。
今までも2ch(2ちゃんねる)をはじめ、週刊誌(週刊現代、週刊文春、女性セブンなど)色々なことがいわれてきましたが、この生い立ちを知ればなぜ角田美代子がこのような事件を起こせたのか、標的にした家庭からお金を巻き上げていく手口が良くわかります。
性善説とか性悪説とかありますが、やっぱり環境で人間はどうにでも変わってしまうんですね。恐ろしい・・・。


角田美代子.jpg
角田美代子の本物の顔画像はこれしかない?恐ろしい顔が覗く・・・


角田美代子容疑者は尼崎で生まれ育ちました。
父親は左官工、母親は元売れっ子芸者だったといいます。


実はこの父親が角田美代子被告に多大な影響を与えます。
左官工といわれる父親ですが、その実態は凄腕の「手配師」だったそうです。
肉体労働者を集めて建設現場に派遣する段取り係のような人ですね。
仕事がない労働者に仕事を斡旋していたようです。
それだけなら悪いことではないと思うのですが・・・。


角田容疑者の父親はその労働者たちを自宅で管理し、睨みをきかせ、恐怖心を与え支配していたそうです。
そして、日当の4割ほどをピンハネ。
それだけでは間違いなく反乱が起こるので、時には食事を与えたり、お酒を飲ませたり、さらには生活の相談にも乗ったりしていたんでしょう。
アメとムチを上手く使い分けていたんです、まさに角田美代子容疑者の手口そのままですね。
よく子供は父親の背中を見て育つといいますが、父親の日常を目の当たりにして、まさに人心掌握の英才教育を受けていたんですね。

家庭は裕福で母親も芸者ということですが近所の人が働いたのを見たことがないというほど遊び歩いており、父親も赤線通いをしていたということで両親の愛情を受けずに育ってしまったんですね。


そんな環境で育った角田容疑者は中学校時代から少年鑑別所の常連になるほどの不良で、まわりは取り巻きが常にいて怖がられていたそうです。今の「金髪デブ軍団」の始まりですね。
典型的なスケ番というところでしょうか?

角田美代子学生.jpg

さらに何かあっても自分では手を出さず、取り巻きの男たちに指示を出してやらせていたそうです。
現在の角田容疑者は身長は170センチくらいで外国人風の筋肉太りしたような巨体という話があるので、その頃から体が大きく周りに威圧感を与えていたのかもしれません。


その後高校に行くもすぐに中退、結婚して10代からスナックで働き、やがて自分の店を持つようになります。
でも、お金に困ったらクレームをつけ、恐喝をして金を巻き上げるようになる。。。
まさに今回の事件に繋がっていきますよね。


角田美代子 息子 現在
息子がいるようですが、自分の生い立ちが愛情に飢えていたため溺愛しているそうですね。
モデルとかタレントとかいわれてますけど、まともに育ってるんでしょうか?母親の言動に疑問を持ってくれていたらよいんですけど。余計なお世話も知れませんけどね。
でも、間違いなく角田美代子被告の生い立ちの反動でしょうから、これからが心配になります。


こう見るとまさに起こるべくして起こってしまった事件という感じでしょうか。
誰か更生させることができなかったんですかね。
こういう事件が起こるといつも思うんですけど、真似する奴が出てくることが心配です。
こうやれば周りの人間を洗脳できるのか?とかマインドコントロールの方法ってこういうことか?とか中途半端に学んで使おうとする。


角田美代子容疑者はもう64歳なのでこのまま一生刑務所暮らしか極刑を受けるかだと思いますけど、この事件をキッカケにもっと子供の教育について考えた方がいいですね。
iPS細胞でノーベル賞をとった山中伸弥京大教授もいってましたが、心理学や科学の使い方には倫理が伴うので、方法論だけではなくて有意義に使う「心」を養うような教育をしていかなければならないんではないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク

広告スペース
Copyright © ITの好きなこと言わせて~ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。